Monthly Archives: 6月, 2014

文章を書くのがたぶん好きなのです

専業主婦になってから、パソコンを購入してネットで文章を書く内職を始めました。内職なので猛烈に稼げるというものでもないのですが、なんというか時間つぶしになるし楽しいです。自宅でネットをつなぐといろいろと工事が面倒なため、Wi-Fiのあるところでお茶飲みながらだらだら書いています。

私は実家のあるところで主婦をしているわけではないから、けっこうな孤独を感じるのだけれど、文章を書いているとそれだけで救われるというか、外の世界とつながっている感覚がして嬉しかったりします。

酵素ドリンク 口コミ おすすめ

もともと学生のころに小説を書いていたので、文章を書くのがやっぱり好きなんだと思います。本当ならパートに出るとかしたほうがよいのかな、などと思いつつ、いやいやうちは転勤族だしな、と思い直しています。数年でここを離れるというのが確定しているため、アルバイトをするというのも周囲に迷惑になってしまうような気もするのです。なので、しばらくはこんなふうにのんびりと文章を書いていきたいと思っています。

ドアラ可愛いよ

ゆるキャラブームが騒がしい昨今、プロ野球界のキモかわ!?なマスコットであるドアラに遅ればせながらハマってしまいました。

元々野球好きではあるので、ドアラの存在自体は知っていました。中日の非公式みたいな(だってドラゴン関係無い…)マスコットで、バック転やらひねりで失敗率が高く(敢えてそう見せている可能性大ですが)人気だと。

それが最近、野球関係の動画を漁っている内に気付いたら指が勝手にドアラを追っていました。最初は珍プレー好プレーやヤクルトのマスコットであるつば九郎(そういや引退したけど燕太郎がなかなかの野郎だったな)のメタボっぷりが好きだったのですが、この子はドアラをいつも慰めに行ってあげてます。でも、バズーカでドアラ撃ったりもするんだよね。

我らが日ハムで言えば、陽選手がセンターを守っている関係からかいつもドアラをいじめ…いえいえ可愛がっているみたいで。耳を引っ張ったり、鼻をパンチしたり尻尾を引っ張ったりなのでいつもドアラは泣いて帰って現地は笑いに包まれています。

安物買いの銭失い

堅実にやってきたつもりなのに、大変な浪費家であることがわかりました。自分のことです。お金を湯水のように、使っていました。これをやめなければならず。生活習慣が、断ち切れません。大量買いがやめられないのです。「よいものを安く買う」。このように過ごしてきましたが、安く買うには、大量買いしかなかったのです。そのようなわけで、安物買いの銭失い状態が続いています。いまだに、その癖は治らないのです。

ぜいたくなんてしていません。ただし、今住んでいるところが、山紫水明の景色のよいところなので、整えられた道路を、用事で、走ったりすることに喜びを感じているだけなのですが、このドライブまでもが、いえ、買い物までもができなくなる恐れが出てきました。まさか、こんなことになるとは夢にも思いませんでした。考えが、浅はかでした。車で、買い物に行く。こんなささやかなことができなくなりそうです。駐車場の費用がたいへん高いのです。

最近はベルタ酵素を買おうかどうか迷っています。というのも結構高めだから。でもやっぱり安物買いは良くないと思いベルタ酵素にしようと決意しているところです。リバウンドもしにくいんだとか。

ベルタ酵素は本当にリバウンドしないのか?

気持ちあらたに

若い頃からあまりブランド品は好きではありませんでいした。

なぜかというと、ロゴマークなど入ったカバンなどいかにもどこどこのブランドですっていうのが

好きではなかったのと、単純にそれがいいデザインとは思わなかったことです。

中にはロゴマークなしの素敵なものもありましたが、特に欲しいとは思わず。

ただひとつブランド品で欲しいなと思ったものは、今でこそブランドマークが主流商品と

なってしまってとても残念なのですが、コーチのお財布で革だけで作ったお財布です。

今のようにコーチマークなど入っていませんでした。

とても革の感じがしっかりして気に入ったのと、赤いお財布でしたが、

その赤が深みがあって気に入ったこと。

初めて自分でブランド品のお財布を買ったのがこのお財布でした。

その後結婚前にやはり、ひとつブランド品のショルダーバッグを購入しました。

特にはやり廃りがあるデザインでなく、どこどこブランドとわかる感じでもなく

購入から十数年経ちましたが、久しぶりに押入れから引っ張り出して愛用中です。

最近は自分で手作りしたバッグを持ち歩くことが多かったのですが、

久しぶりにしっかりしたバッグを持ち歩くことでなんとなく、気分も変わりました。

洋服屋さんに行きました

私は40代の女性です。

私の家の近くには ファッションビルがあり、そこには数店舗の洋服屋さんがあります。

私は先日 新しい服を購入したばかりですので、特に用事は無かったのですが「夏用の服はどんな物が販売されているのかな?」と思い、昨日行ってみました。

いくつになりましてもやはり女性ですし 服を購入したにもかかわらず、洋服屋さんへ入りますと「あ!これ可愛い!」「これ欲しいなぁ!」と 時間が経つのも忘れて洋服を見てしまいました。

そこで とても可愛いチュニックを見つけたのです。

そのチュニックはブラックのギンガムチェックで、ウエストの部分に同じ共布でリボンが付いており そのリボンがベルトのようになっていて絞りますとウエストラインが少しシェイプされるデザインになっていて本当に可愛かったです。

ただ、そこで「私の年齢に果たして合うだろうか?」という疑問が頭に浮かんだのです。

「可愛いチュニック・・でも 私に似合う?若い人向きかな?」と その服を見つめながらずっと悩んでいました。

「あぁ、もう少し若かったら即買うのにな!」と思いながら昨日は一応諦めましたが、今日 まだ そのチュニックの事が気になっている自分がいます。

諦めの悪さに我ながら苦笑していますが、今日再び そのお店に行こうと思っています!

細くなれば似合うんだろうな~と妄想を繰り広げながら細くなりたいと思うのでした。細くなれば私だってまだまだ行けますよ。

加熱用のマグロをゲット

週末に食料の買い出しとおかずの作り貯めをするのが習慣になっています。

近所に八百屋さんと魚屋さんそして肉屋さんが1か所にまとまって激安を繰り広げているお店があって、よく利用します。

今週の戦利品は加熱用マグロ1パック100円です!

加熱用なので、お酒や生姜などで下処理をしてから調理しないといけないし、エラの部分とかカットするのが面倒な端の部分が多いんだけど、100円は買っておかないとですよね。

今週はカレーライスを作り置きしておこうと思っていたので、マグロカレーに挑戦することに決めました。

他にもシメジ1袋48円、キャベツ1玉150円などお得な野菜と買い込みました。家に帰ってマグロに塩麹と料理酒を振りかけておいて、馴染むのを待っている間に玉ねぎを鬼のように炒めまくって、飴色になったらシメジやニンジンなどをどさどさ入れて炒めます。

一旦お皿に取り出したら、カットしたマグロを生姜やにんにくで炒めます。

火が通ったら、炒めた野菜を戻して、水と貝柱系のスープの素とカレー粉を入れます。

他にもスパイスなど色々いれます。

カレー粉はグリコの2段熟カレーで我慢します。意外と美味しく出来たので安心しました。

Copyright © 2017. Powered by WordPress & Romangie Theme.